読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効率的なストレス発散法

私は、ストレス発散に1番効果的なのは笑いだと思う。

精神的にしんどい時には、とことん落ち込むことも必要かもしれないけど、くよくよ悩んじゃってどうしても眠れない時は、お笑い動画か面白いブログをみる。


http://ameblo.jp/haruharuko3

【絵日記】ハルコとゆかいな仲間たち


いつもお世話になっています😂

元気ないな〜って時に読むとゲラゲラ笑えて元気になれる。


サンシャイン池崎

あんまり考えずに、ネタを観れるし1つ1つのネタが長くないから、個人的にちょうどいい✨

YouTube で色々探して観てます🤣






仕事頑張りたいなら

私は自分が欲張りだと思う。

仕事頑張りたいし、おしゃれな街で一人暮らししたいし。


仕事はずっとしていたくて、将来はマネジメントもしてみたい。


でも、日本に住みながらちゃんとマネジメントの仕事やるって言ったら、ベンチャー企業外資系なのかなと思う今日この頃‥。


とりあえず、今の職場ではそういうこと求められてないし(悲しいことに完全な腰掛け扱いw)いろんな意味で頑張らないとな〜✨



大学生の自分へ

大学に入学したばっかりの時に自分にかけたい言葉を考えてみた。


1,いつまでも若いって過信するな!

→20代後半に差しかかろうとしている今、実感している‥

とにかく疲れやすくなったし、むくみがすごくてマッサージしたり、ストレッチしたりしないと体が痛い💦

目に疲れがきやすいから、ネット見る習慣はほどほどに💦

仕事終わった後に、自発的にマッサージするのだるいから、大学生の頃から習慣化しておこう!


2, インターン行こう!

→自分が興味ある業界のインターンに応募しよう!

面接苦手なんだから、インターンかは正社員に雇ってもらえる会社見つけて入社しよう!


同期で辞めた子とか、大学で外資で働いている子はほとんど元インターン先で働いてるし、楽しそうに働いている後輩はインターン先で知り合った人に会社してもらって、入社してるぞ‼️


苦手なことにわざわざ突っ込んでいくなんて、効率悪いしザラに50社以上落ちて嫌な気持ちになるよw



3,趣味を見つけよう!

→何でもいいから、没頭できることを見つけよう!

没頭することで得られる学びって多いから、何かやろう!

あと、ストレス溜まった時の拠り所みたいなのがあると、いい✨



未来の働き方を考えよう


未来の働き方を考えようを読んだ。

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

本を読んで率直に思ったのは、私も周りに流されてなんとなく、大手を目指して今に至るな‥と、

就活の時に総合職と一般職で区別する会社は辞めようって決めてたのに、結局そういう会社に決めちゃったし(だって、一般職って舐められそうだし、そんな環境で1日過ごすとか耐えらんないわ💦って思う、って学生の時は思ってた)

編集とかWEB系の会社がいいなって思って会社探したけど、ベンチャーとかばっかりでやっていける気がしなかったけど、今となってはそんな小さなことに悩まずに、色々チャレンジして自分がやりたいことやれ、って就活生の自分に会ったら言ってやりたい😤

〜〜〜〜
今の目標は、自分のやりたい仕事について28歳までに結果を出せるような人間になる。

40歳までには、いろんな仕事もやりつつマネジメントもやってみたい。

でも40代後半からの将来的には、なるべく少ない人数で何かを教えてあげられるようなゆったりした生活したい!

生活環境は、映画のめがね🎬のような黄昏ることが日常的にできる生活がいいな‥
だから、これから選ぶ仕事はリモートワークもできる仕事がいいかな〜!


すべての教育は「洗脳」である

ホリエモンのすべての教育は「洗脳」であるを読んだ。

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

  • 作者: 堀江貴文
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/03/16
  • メディア: 新書



ホリエモンの本は初めて買って読んだ。

それまでは、本屋で立ち読み程度で、その時の印象は、ホリエモンって凡人の100歩先行ってるの?、って思ったし、


病院で注意されて初めてヤバイ、気をつけようって思ったことが、ホリエモンの本には普通に書いてあるから、本当にすごいと思う。


知識と思考力が半端ない。


タイトルに惹かれて、気になったから買ってみた。


読んだ感想は、なるほどって思った←軽いw


学校はいらないって確かに、学ぶっていう観点からだと不要かもしれない。


塾に憧れて、小中って塾通ったけど、塾に行ってる自分に酔ってたし←、だから、大して成績よくなかったし、

高校入ってから、塾なんて不要、結局自分が勉強するかしないかだよねっていうのはすごい痛感した。

でも、学校なかったら何して過ごすの‥?とも思う。


本書だと、何かに没頭する必要があるから学校には部活をしに行けばいいのかな←



自分のアタマで考えようと卒業論文

ちきりんさんの自分のアタマで考えようを読んだ。

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

  • 作者: ちきりん,良知高行
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2011/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 30人 クリック: 893回

印象的だったのは、「思考の棚」。

最初に読んだときは、ピンとこなかったけど、何回か読むたびにこれは、卒論でもやった気がする‥!と思い出した。


大学の卒業論文の構成は、


序論


先行研究


本文


結論、だった気がするけど、←ちょっとあんまり覚えてない‥


私が教わったときは、

①まず自分で結論を決める


②それに対して先行研究を見つける


③また、それに対する批判をしている記事を見つけて、本文を書いていくっていう感じだったんだけど、これってまさに、思考の棚を用いて文章を書いていたんだなって今になって気づいた!


自分の結論に対して、考え尽くしたか、それに関する先行研究はないか、とかすごいやったな〜。

言われるがままに、やっていたから、卒論書く前にこの本読んでたら、なんでこの作業が必要なのか分かるから、読んでおけばよかった‥って後悔💦

卒論書いて、改めて一次資料を読むことって大切なんだなって思って思考停止してた。


大学って高校までの授業と比べて考える系の授業が多いと思うから、卒論って自分で考えて文章を書くっていう、集大成だったんだなって思った。


こんなに、考えるってことたくさんやったのに社会人になってから、全然思考してない‥💦


大学時代のゼミを思い出すと、出来のいい生徒ではなかったから、ついていくの大変だったけど、思い切って難しめのゼミ入って勉強したから、ちきりんさんの言いたいことが少し分かってすごい嬉しい😊



とりあえず、大学生はこれ読んだ方がいいんじゃないのって思った。




自分のアタマで考えよう、卒論前の大学生発見!



思考停止状態②

昨日の続き


帰りの満員電車電車、高齢者の座りたいオーラについて

・自分はJRユーザーだからこう思うのかもしれないけど、どうしても座りたい日にはグリーン車のような物を全てのJRに義務つけて欲しい‥

立ち仕事の人とか、生理中で辛い時とかお金払っても座りたい日は正直ある!


高齢者専用の車両を作るべき

その方がお互い嫌な気持ちをせずに電車乗れると思う。


帰宅してから


お風呂問題🛁

→遠隔操作でお湯溜められたらめっちゃ便利‥!家帰ってから、お湯溜めてってなるとシャワーでってなるのは、次の日のコンディションを左右する気がする!


ご飯

→献立考えるのもめんどくさいから、一食ずつ買えたらいいな‥でも、こういうサービスはもうあるみたい✨


ここでまた、思考停止状態💦

とりあえず、JRの人と電化製品のメーカーさんに頑張ってもらいたい💦